ウェルカムボードで気分も楽しい♪

先日、幼馴染の親友が結婚しました。28歳同士の夫婦誕生です。ちなみに中学の頃から付き合っているベテランカップルの結婚なんです。凄いですよね。
半年くらい前に実際に入籍を済ませ、その後結婚式の準備をしていました。親友として私もお手伝いをしたのでよく覚えてます! 結婚式の準備でお手伝いしたのはウェルカムボードや、余興のこと、もちろん二次会のこと、あとは新婦と一緒に結婚式場へ行ったりもしました。。新郎よりも結婚式の準備やっていたかも!
本来新郎新婦で探すはずの結婚式場探しも手伝ったので、周囲からは不思議がられました。新婦と連日パソコンに貼りついて探しまくっていました。新郎そっちのけ! 自慢はウェルカムボードで、実は私が作ったんです。小さな頃から新婦との約束で、お互いのウェルカムボードをお互いが作ろうと決めていたんです。 ウェルカムボードを作ることは当然初ですから上手くいくか不安でしたが、似顔絵もうまく描けましたし、新郎新婦も絶賛してくれたのでホッとしました。 披露宴の余興に使う写真を選ぶのも楽しかったですよ。幼馴染はさすが写真が多くて大変でした。選ぶ前に思い出話に飛んじゃってちっとも進まない事件でしたよ。
写真はスライドショー用のものでした。最近はスライドショーってよく見ますよね、どこの結婚式でも。曲にあわせてスライドショーが流れると、披露宴は一気に盛り上がりますよね。 結婚祝いのメッセージを、当日参加できなかった方がビデオレターで流すことも多いですよね。お祝いにメッセージビデオを送るなんて・・・なんて愛があるんだろう! そのあとの結婚式の二次会も面白かったんです。新郎と私たちで新婦へのサプライズをしたり、ビンゴ大会で豪華景品を渡したりと大いに盛り上がりました。新婦が涙するシーンもあって、我ながら良い結婚式二次会になりました。
超楽しかった結婚式は無事に終わりました。自分のことのように幸せな一日でした。式場探しも、ウェルカムボードやスライドショー作りも、二次会の景品選びも本番も、彼女の幸せな一日のお手伝いができたことに感謝です。
親友の結婚を見て、私の結婚への憧れは更に強くなりました!最近は結婚相談所もたくさん聞きますよね。結婚支援を受けることは一般的になりましたよね。 結婚相談所に行くなんて毛頭無いと思っていましたが、まさかの婚活をしに行っちゃうかもしれないですね。彼女が結婚したことで私も幸せですが、私自身も結婚の幸せを感じてみたいです。