名前入れの枡を頂きました

先月頭に、親友が結婚しました。30歳までに結婚したいと言っていた彼女が夢を叶えました。旦那さんも30歳で、良いタイミングでの結婚ですよね。
籍を入れたのは半年近く前でした。入籍のあとに結婚式の準備をして、結婚式がこの間でしたね。私も親友としていっぱいお手伝いしましたよ。 お手伝いは色々で、結婚式場探しもそうだし、ウェルカムボード、音楽、余興等々、新郎よりも私が働いていたくらいお手伝いしていました(笑)。
結婚式場を探すのは新郎新婦の仕事ですよね。新郎が仕事で忙しいからと、新婦と二人でネットで探しまくったんです。結果、私と新婦で決定しちゃったんですよ。 私の自慢のウェルカムボードは手作りなんです。小さい頃から絵を描くのが好きだった私と新婦との約束で、ウェルカムボードを作ることを決めていました。 手作りのウェルカムボードは、大きく新郎新婦の似顔絵がメインでした。新婦には完成まで内緒にしていました。制作日数は3週間ですからね、我ながら良くできたと思っています。 披露宴の余興用の写真選びも、時間が掛かりすぎましたが楽しかったです。幼馴染ならでは、思い出話で写真選びがちっともできないので大変でした。
選んだ写真をスライドショーで流しました。最近多いですよね、結婚式で流すスライドショー。曲に合わせてスライドショーを見ていると感動してしまいますよね。 披露宴に参加できなかった人から送られてきたビデオもありました。内輪ネタがほとんどですが、なかなか面白いものが多いですよね。友だちの結婚祝いにビデオを送るって素敵ですよね。 結婚式の二次会も私の出番でした。ビンゴ大会を開催して、大騒ぎの二次会にしました。結婚式の二次会とは思えないほどの豪華景品を用意したので、かなり盛り上がりました。新郎新婦へのサプライズも成功して最高の夜でした。
親友の結婚式は私の事のように幸せな一日でした。結婚式場探しから始まり、ウェルカムボードを作らせてもらえたこと、感動のスライドショーを作れたこと、二次会の予算をオーバーして新郎新婦に怒られたこと、素晴らしい一日に携わることができました。
親友が結婚したことで、結婚への憧れは更に強くなりました。最近は結婚相談所もたくさんあって、結婚支援を受けるのは一般的です。 結婚相談所なんてお世話になるとは思っていませんでしたが、これは分からないかも!現在彼氏ナシ!近々お見合いパーティーにでも参加してみちゃおうかななんて企んでいます。