ホクロがコンプレックスです

アンケートで、
■年を重ねるにつれ、ホクロが増えてきたなと感じることはありますか?
という問いがあったが、答えはYESだ。
子どもの頃はそんなに気にならなかったホクロ。大人になって、何故かあちこちに増え始めて、妙に気になるようになった
。 きっかけは、ホクロが癌の原因になるというような話を聞いてからだ。
20代の頃、趣味でスキューバダイビングを始め、日焼けも気にせず、真っ黒になっていた。すると、体のあちこちにホクロが浮き出るようになったのだ。
皮膚癌とホクロの因果関係はよく分からないが、シミと同様に、肌の表面にたくさんあるというのはあまりいい気分ではなかった。
ただ、顔にはあまりなかったのでそのまま放置していた。
もしかしたら、もともとあったホクロが日焼けにより、あちこちをチェックすることで意識するようになったのかもしれない。なんにせよ、大人になるにつれて増えているのは事実だ。
我が子の肌には、あまりほくろがないから余計そう思う。
また、
■一般的に、口元や目元にあるホクロが魅力的、あるいはセクシーだと言われることが多いですが、どうお感じですか?
とあるが、たしかに顔のホクロというのは皆が見る部分なので、顔の一部としての印象が強い。
泣きぼくろのある有名な女優さんは、やはりそのほくろが特徴的でセクシーに感じる。口元のほくろも、唇にさらに色っぽさをプラスさせる印象がある。
自分にはないが、もしあったら女性らしさが更に際立つんだろうなと、ちょっと羨ましく思う。
それから、
■ほくろを除去できるクリームがあったら、使用してみたいと思いますか?
という質問には、使用してみたいと思う。
やはり、増えすぎたほくろというのは、あまり嬉しいものではない。
私の手の甲や首にもいくつかあるのだが、どうしても視線がそこにいってしまう。他人からもそうなのかと思うと、手や首の周辺も見られてしまい、シワやシミなども合わせてチェックされてるような気がして落ち着かない。
友人は顔にたくさんホクロがあり、化粧で隠したりしている。
目元や口元のホクロはたしかにセクシーだが、たくさんありすぎると、セクシーさを通りすぎて、ゴチャゴチャな印象になる。
シミやそばかすよりも色も濃いし、目立つので、できることなら除去したいらしい。その気持ちは私も分かる。
ただ、除去するにも費用も気になるし、それで身体に利害があるのかという点もよく分からない。
女性からしてみれば、シミ、シワ、ソバカス、ホクロというのは、美容の観点から見ると、なるべくなくしたいもの。
手術やレーザーよりも、クリームの方が家庭で使用でき、簡単そうではある。
そもそもホクロはメラニン細胞が皮膚表面に集まってできたものらしいので、それを薄くしながら、元に戻すということも可能なはずだ。
成分的に問題がなく、肌に負担をかけずに、手術よりはお手頃な価格でホクロを除去できるクリーム。
ぜひ試してみたいと思う女性は、私も含めて多いはず。