logo
iitomo.net

Welcome

この度、私の両親との二世帯生活がスタートすることになりました。それに伴い、リフォームして二世帯住宅にすることに。妻も快諾(?)!
現在の状態をきちんと把握し、メンテナンスの要・不要を知るために信頼できる業者を探すことにしました。
多くの業者の中から安心できる業者を探すのは容易ではありませんでした。家の一生の問題ですからね、慎重に探すことを念頭に問合せばかりしていました。
ロートアイアン門扉・フェンス迷いに迷いました。ずっと住む家のことですし、そう安い費用でできるものではないので、失敗はしたくないです。業者選びがどれだけ重要かを学びましたね。完成が楽しみです。
工務店?の方って思ったより気さくですね。いわゆる頑固じじい(笑)なんてイメージがありましたが、結構優しいオジチャン。こういうのも大切かな、と。
その後、リフォーム業者を決め、早速リフォームに入ってもらい、途中で少し計画変更なんてこともありましたが、無事終えることができました。最高に嬉しいです!
大切な家のことです。やっぱり悩んでよかったですね。正直、技術的なことは大差ないと思いますが、対応の良し悪しは気になるものです。良しを選んで吉です! リフォームをしたことで、家のテーマカラーを白からベージュ系へ変えました。どちらかというと白寄りなベージュですが、家全体の印象がガラっと変わったんです。これには驚きました!
リフォームするからには長持ちさせたいというのが当然の希望です。木部の塗装って重要らしく、日光で痛みやすくなるので業者と慎重に相談する必要がありそうですね。
リフォームを頼むときって、大手業者も地元密着業者も比べる必要がありそうです。大手だから安心と思いがちですが、リフォームって経験や知識がないと失敗が多いんだとか。これは良いことを知りました。
イメージをより湧かせるために、リフォーム業者が開催するイベントに参加することも良いようです。施工事例や商品を目の前にすると、自然と膨らみそうですよね。
見積り依頼を頼むと、できあがりの早さが各社違うと思います。見積りの早さは仕事の早さと同じではないでしょうか。見積りがいつまで経っても来ないような会社は、実際工事完了したあと何か問題が起きた時にすぐに駆けつけてくれるでしょうか?
震災の怖さもありますので、近々また耐震に関わるリフォームをしようと思います。家の強度をクリアしてからこそ、楽しい生活のスタートだと思いませんか?楽しいスタートのためにも耐震のリフォームを視野に入れています。